• 大阪求人インタビューPRE002
  • N.Sさんは、田熊プラントサービスに入社前はいくつかの会社に就かれていた、とお聞きしました。よろしければ経緯などお聞かせください。

    主に医薬品の製造工場の管理、機械の改善・改造など6社を経て、当社に就くことになりました。まあ、ここまでにいろいろありました(笑)。前職では製造工場の改造・修理・メンテを担当していました。約12年勤めていたんですが、不安だったのはキャリアアップの機会がほとんどないということ。それと、得たい知識や技術等の習得もだんだん少なくなってきて、なんとなく閉塞感を感じてたんですね。ふたりの子供も大きくなってきたし(当時中学2年生と小学4年生)、収入面など将来を考えるとこのままでいいのか、という焦りもありました。そんなときに、前々職の時にたまたま知ったタクマの関連会社が求人募集している、というのを見つけ、すぐに応募しました。もちろん不安もありましたが、機械のメンテの知識など今までの経験が活かせるのでは?という期待もあったし成長したい気持ちも強かったので。そして後日、所長との面談に。その所長がとにかく明るくて楽しい方で(笑)。そして、この会社はますます成長していくな、と確信しました。もう、即決でしたね。

    実際に入社されて、いかがでしたか?

    思ってた以上に今までの経験や知識が活きることもありましたけど、初めて経験する作業には戸惑うことも多々ありました。現場ではチームでまとまって行動するため、自分のことだけじゃなく、スタッフや業者さんとの詳細な段取りやスケジュール管理がとても大事で、その管理を任されたりするんですが、しばらくは慣れなくて戸惑いの連続でした。そんな中、細かい失敗をする事もあり、私の指示が徹底していなくて協力会社さんにご迷惑をおかけしてしまったことや、機器の取り付けミスなども。

    求人情報NSさんの趣味N.Sさんの趣味はサーフィン。若い頃は毎週のように海へ繰り出していたとか。地元の大会で優勝した経験もあるそうです。

    スタッフの指摘で助けられたことはよくありました。チームで作業するからと言っても甘えはもちろん許されませんし、チームだからこその助け合い。いっぱい勉強しています。

    たくさんの経験をお持ちのN.Sさんですが、社風など今までの会社と比べて、感じたことがあれば教えてください。

    先述しましたが、現場ではチームプレイがメインで、各自との連携を疎かにはできません。危険な作業もありますから。コンセンサスをしっかりとって、チーム全員で団結して業務に徹する。誰かのミスは全員でフォローする。そうして無事に業務が終了した時の安堵感は、過去の会社では経験できませんでした。過去の会社で、仕事でこんな充実感を味わったことはなかったですね。

    今後、N.Sさんが目指していることなどを教えていただけますか?

    以前の会社で物足りなさを感じていた資格のことですが、当社では資格習得のサポートもしてくれると聞いて、本当にうれしかったですね。「技術管理者」取得など、大いにチャレンジしたいと思っています。




    求人情報NSさんの趣味N.Sさんの趣味はサーフィン。若い頃は毎週のように海へ繰り出していたとか。地元の大会で優勝した経験もあるそうです。
  • インタビューNEXT004