• K.Sさんは、某IT企業から田熊プラントサービスに転職されたんですね。経緯を教えてください。

    はい、前職はIT(有名)企業の営業部に所属していました。商品を個人様や代理店へ販売・営業を行うとともに、販売員の管理業務も兼務していました。勤続年数は約10年。毎日毎日、明けても暮れても同じ業務の繰り返しで、このままでいいのか?という焦りのようなものが徐々に蓄積していきました。もっと自分のスキルを高める仕事がしたい、もっと能力を活かした仕事がしたい、と。当時、ふたりの子供は9才と6才。チャレンジするなら今しかないと思い、業種を問わず、やりがいのある仕事を探してみました。

    前職とはかなり違う職種に就いたわけですが、戸惑いはありませんでしたか?

    確かに、まったく違うジャンルの業界ですから、決断するまでは悩みましたね。ただ、自分の父親が現場監督をしていたのを幼い頃から見ていましたし、面接でこの業界の展望や将来性、仕事内容を聞いてとても魅力を感じたんです。この会社で自分も大いに成長しよう、と思いました。

    実際に入社されての印象は?

    ある程度は想像してた通りでしたが、それでも現場でボイラーを初めて見たときは、あの迫力に気圧されて戸惑いました。それから、現場ではたくさんの作業員さんや業者さんとの作業が多く、慣れるまではコミュニケーションをとることに苦労しました。工事の内容を把握しきれず、業者さんに発注ミスをしてしまったり、図面を読み取れず立ち往生したことも。ただ、そういったときにさりげなく先輩たちはフォローしてくれて、何回も助けてもらいました。今は見積もりや工程表の作成など、以前と比べると多くの業務を任せてもらえるようになり、毎日が本当に充実しています。

    最後にお聞きします。田熊プラントサービスに転職されて良かったですか?

    もちろんです!(笑) 先ほど、以前と比べると多くの業務を任せてもらえるようになったと言いましたが、実はほかにも覚えたい業務はいっぱいあるんです。当然、それらも「完全制覇」したいですよね。それから、業務に関する資格がいっぱいあって、それらもすべて取得しようと思っています。会社も万全でバックアップしてくれる、というので、今は最高にやりがいを感じています。若い人でも未経験者でも、「仕事でやりがいが欲しい」「チャレンジしたい」という人には、うちの会社、相当良いですよ。




    求人インタビュー KRさんの趣味K.Sさんのオフは、家族全員が大好きというスイーツを目指して「甘味」めぐり。美味しいケーキやきれいな和菓子を求めて宮崎のカフェや甘味どころに行くのが楽しみなんだそうです。
    求人 K.Sさんのインタビュー
  • 求人情報インタビュー