• 大阪求人インタビューPRE
  • 求人情報KRさんのインタビュー
    KRさんは、工業系の短大を卒業後、田熊プラントサービスに就職することに。当時の就活状況はいかがでしたか?

    僕の在学中のころは、就職率のきびしい時期でした。学校には「工場」系の募集がいくつかきていましたが、単調な作業が苦手な僕は、「工事」系の仕事を希望していました。その募集の中に田熊プラントサービスがあり、その仕事内容に惹かれました。豊富な実績というのも大きな決め手になりましたね。成長できるチャンスが多そうだ、と思ったんです。

    実際に入社されての印象は?

    入社前に想像していたこととは全然違っていました。たとえば、ダイオキシンの現場とかボイラーのこととか、すべてがまったく未知の世界でした。入社後、しばらくは教育期間ということで先輩方からいろんな経験をさせてもらいました。また、いろんな業者さんがたくさん出入りしてる現場では、わからないことも多くコミュニケーションをとるのが難しかったけど、いろいろご指摘いただいたり、教えていただくことも多くて。いっぱい成長できた、貴重な期間だったと思っています。

    求人情報実際に入社されての印象は?
    求人情報 今年で入社8年目
    今年で入社8年目だそうですね。

    入社3年目ごろから、見積もりや工程作り、機材の発注など、一連の流れをまかせてもらえるようになり、さらに充実感が増えましたね。最近では、仕事に対して「自分がやらなきゃ」という責任感もできて、いい意味での緊張感を感じています。

    お仕事上でのエピソードは?

    小さな失敗なら、山ほどあります(笑)。繁忙期にうっかり発注ミスをやらかしてしまったり、ということもありました。でも、自分ではどうにもならない時には、先輩方からさりげなくフォローしていただいたり、やさしく教えていただいたり。プライベートなことも含めて、いつも親身になってくれる、頼りがいのある先輩方ばかりです。

    求人情報KRさんの趣味お気に入りのアイテムは、ゴルフボール。最近、社内でゴルフを始めた人も多く、KRさんもよく社のコンペに参加しているんだとか。「スコアはとてもいえる数字じゃないけど、ドライバーだけは自信あります!」とのことでした。
    今後の目指していることなど。

    まだまだ、自分には知識も経験も足りないと実感することは多いですが、でも現場の仕事はむずかしくも楽しいですね。現場に出ると気持ちがぎゅっと引き締まります。それに、最近ではお客さまから直接ご依頼いただいたり、全体・詳細の計画をたてさせてもらったり、いろんなことをすべてまかせてもらえるようになりました。責任は重大ですが、まさに「充実度200%」です(笑)。うちの仕事はとにかく短期決戦で、仕事量もとても多いため、作業が重なった時は大変です。でも、最近では新しい社員がどんどん増えてきていますし、先輩方がそうしてくださったように、僕もみんなを引っ張っていけるような存在になりたいと思います。そして、「自分にまかせてもらえば大丈夫」といわれるような、信頼される人材になっていきたいですね。

    求人情報OMのインタビュー充実度200%
  • 大阪求人インタビューNEXT