• 求人情報HYさんのインタビュー
    HYさんは、中途入社ということですが、転職することになったきっかけは?

    前職は、某印刷会社の技術部に所属していまして、そこでは印刷機や製版機のメンテナンスを担当していました。転職を考えるようになったきっかけは、印刷業界の冷え込みなどを目の当たりにして。既に結婚することは決まっていましたが、思い切って違う業界に飛び込んでみよう、と。

    いくつか候補はあったと思いますが、田熊プラントサービスに決められた理由は?また、実際に入社してみての印象は?

    当社の入社説明会でも、ネット検索でも、この業界は伸びる、というのが実感で、仕事内容も魅力的でした。実際に入社してみると、社の雰囲気はいいし、先輩たちもやさしい。それに、どんどん現場での仕事をまかせてくれる。また、前職では社内での仕事が多かったけど、こちらでは作業のほとんどが社外で、たくさんの人との接触することも多い。最初は、現場での職人さんとのコミュニケーションをとるのが難しく感じたりすることもありました。そんな時は、とにかくどん欲に聞きまくりましたね。それと、常に次のことを考えるようにしたり準備したりで、ようやく仕事が捗るようになっていきました。

    求人情報OMさんのインタビュー成長指数120
    求人情報 入社されて今年で5年目
    入社されて今年で5年目ということですが。

    先述したように、仕事内容が前職とはまったく違うことばかり。最初のころは現場でのルールがつかめず、お客さまや職人さんからお叱りを受けることもありました。それから、些細なことでも確認をとるなど、コミュニケーションを大事に、と心がけるようになりました。今は、現場の見積もりや手配、発注、管理、報告書の作成、次回に向けてのご提案など、いろんなことをまかせてもらっています。それから、お客さまに次回のプランなどを提案して、まかせていただくことも。もちろん、責任もどん、とのしかかってきますが、やりがいも感じています。信頼関係が築けているのかな、と。 それと、最近特に気をつけているのは、現場の雰囲気です。雰囲気がよくないと、思わぬトラブルに見舞われることもあるんです。現場では2〜3人でこなす作業も多く、コミュニケーションをとりながら,自分はサポートに回るようにしています。

    会社の若手の中では中心的存在、とお聞きしましたが。

    さあ、それはわかりませんが(笑)・・・。ただ、現場でも同僚たちとの間でも、気配り・心配りは大切ですね。仕事のやり方などは人それぞれで、意見が合わないことも時にはありますが、そんな時は反発し合うのではなく、いろんな意見を鑑みて現場がうまくまとまっていくように、と思っています。現場は常にやる気と熱気に満ちあふれていて、今は仕事が楽しくてい仕方ないんです。まだまだ次のステップも100点、いや120点目指して成長していきたいです。

    求人情報HYさんの趣味趣味は、学生時代から続けているバスケットボール。市の大会でベスト4に入ったこともある、というスポーツマンのHYさん。出張先でのアフター5は、ご当地グルメを堪能することで、地元のクーポンで情報を得ているそうです。
  • 充実度200% |求人情報